テレクラナンパの注意点

テレクラナンパの注意点

プロフィール再生コーナー の録音を聞いたり、ツーショットコーナーで会話していると、たまにですが色々な意味で危ない人がいます。
これも素人女性がいる証拠なのですが、嫌な事に巻き込まれる可能性は少ないほうが良いので、大まかに3点紹介します。

生活苦

最初から「本当にお金がありません」とか「生活が苦しいです」と言う女性とはあまり関わらないほうが良いです。
なぜなら、ナンパする、されるという大人の楽しみではなく、生活苦で電話してきているので(女性は電話料金から何から何まで無料な為)たかられるというか、懇願されるというか、せがまれるというか、会って後悔するパターンが多いです。

美人局

今ではずいぶんと少なくなりましたが「私の家で」という プロフィール や、会ってから「○○というホテルで」という指定があった場合は、少々疑って下さい。
見ず知らずの相手と会うわけです。相手のホームで戦う分の悪さはナンパにもあてはまります。

化物語

テレクラで数人と会った経験のある方は分かると思いますがツーショットダイヤル に電話してくる女性の中には、想像を絶する容姿の方がたまにいらっしゃいます。想像を絶するという表現が適当で、今までのあなたの人生で目を合わせた事も無いような特殊な人種と言っても過言ではありません。
しかし、このような女性は会話内容やプロフィール をしっかり聴いていると90%回避できます。キーワードは下記2点です。

1.見た目を気にしない方
2.確実に会える方

いずれも、待ち合わせの時に逃げられた事が一度や二度ではない人が発言します。
実際に待ち合わせ場所へ行って、あまりの凄さに逃げ帰る、という経験を一度してみるのも楽しいのですが(怖いもの見たさ)、そんな経験したくない!という方は、この2点を念頭に置いて会話して下さい。

テレクラナンパ方法メニュー

Voifull(ボイフル)